低血圧の影響や数値が気になる方

低血圧の症状、影響について

ここでは低血圧の症状、影響について解説しております。
低血圧の疑問などについて説明しています。

低血圧の影響・数値記事一覧

低血圧になりやすい人

低血圧になりやすいのはどういう人でしょうか。低血圧の発生頻度を調べたデータによると、低血圧の発生が多いのは比較的若い層、しかも女性が多いです。起立性低血圧は高齢者に多い症状で、横になった状態から上体を起こした時にめまいやふらつきを起こす症状なのですが、若い女性は女性ホルモンによる血管の拡張作用が起因...

≫続きを読む

 

低血圧で起こる様々な影響

自分は生まれつき低血圧の体質だからと、そのまま放置している人もいるのではないでしょうか。低血圧は、軽度なものであっても日常生活の中で支障を起こす病気です。脳に対する影響としては、立ちくらみやめまい、ふらつき、浮遊感、頭痛、耳鳴り、失神、乗り物酔いなどがあります。外出先などでめまいやふらつきが起きると...

≫続きを読む

 

低血圧で眠気が生じる要因

食事の後に耐え難い眠気に襲われたことがある人はいるでしょうか。それはもしかしたら低血圧の症状かもしれません。私たちは食事をした時に、食べたものを消化するために体中の血液を胃などの消化器官に集めます。そのときに脳に行く血液が少なくなり、眠気が出てくる場合があります。通常の状態でも、多少の眠気を感じる人...

≫続きを読む

 

低血圧の数値の基準

低血圧とは、血圧がどれくらいの状態をいうのでしょうか。高血圧は命に関わる様々な病気を引き起こすため、世界基準値が厳しく限定されています。一方低血圧は、世界保健機関(WHO)でも具体的な基準が設けられていないのが現状で、だいたい最高血圧が100〜110mmHg以下、最低血圧が50〜60mmHg以下の場...

≫続きを読む

 

低血圧で朝起きれない人とは

低血圧で朝起きるのが辛いという人がいますが、実は低血圧そのもので起きられないというよりは、低血圧による低体温で起きにくくなっていると言うほうが正しいかもしれません。低血圧で起きにくいというのは、身体を物理的に起こす時のめまいやふらつきを指していることが多いと思います。これは起立性低血圧というもので、...

≫続きを読む

 

低血圧の人が疲れやすい理由

低血圧の人に共通して言えるのは疲れやすいことでしょう。それもそのはずで、私たちの身体を動かすには血液によって運ばれる新鮮な酸素や栄養素が細胞に不可欠なのにも関わらず、その血液の流れが鈍っている状態なのですから、身体はすぐにエネルギー不足になってしまいます。疲れすぎると食欲もなくなってしまうので更にエ...

≫続きを読む

 

低血圧で立ちくらみの症状とは

低血圧の人が立ち上がった時に立ちくらみが起こる場合があります。これは主に起立性低血圧と言われるもので、寝ている状態から身体を起こしたり、座っているところから立ち上がる時に急激に血圧が下がる現象です。これは主に脳の血液量が少なくなるために起こることで、特に高齢者がこれによる転倒などで思わぬ怪我をするこ...

≫続きを読む

 

低血圧の肩こりの症状

低血圧による肩こりの症状を訴える人が増えています。低血圧になると血液の循環が鈍くなり、新鮮な酸素や栄養が体の細胞の隅々まで行き渡らなくなるために、肩こりの他にも頭痛やだるさ、耳鳴りなど身体的な不調を感じるほか、よく眠れないといった症状や動悸、息切れ、吐き気などの捉えどころのない不調を感じるようになり...

≫続きを読む

 

自立性低血圧は交感神経が影響

低血圧は自律神経システムの異常によって引き起こされるケースが多いです。「自律神経」を「自立神経」と間違える人がいますが、正しくは自「律」ですので注意しましょう。自律神経性低血圧は、全身に張り巡らされた自律神経のうち交感神経の機能が低下し、血管を十分に収縮させない状態になることで起こりやすくなります。...

≫続きを読む

 

低血圧の危険数値で気をつけること

低血圧が命に直結する重大な症状ではないと思われていたために、危険な数値があまり取り沙汰されていないようですが、日本の厚生労働省が定める限りでは男性の最高血圧が105mmHg以下、女性の最高血圧が100mmHg以下は低血圧と定められています。ちょっと血圧が高くなってきた人の下のほうの血圧くらいが低血圧...

≫続きを読む

 

低血圧が低すぎるのはどれ位危険性が高いのか

血圧が低いことは問題視されなかった時代もありましたが、近年は低血圧にも警鐘が鳴らされるようになって来ました。具体的には最高血圧100mmHg以下の場合、または最低血圧が60mmHg以下の場合に低血圧という判断になりますが、それによって起こる症状はめまいや立ちくらみ、頭痛、慢性疲労、肩こりなどです。こ...

≫続きを読む